HOME手術・治療の流れ

手術・治療の流れflow

患者様の症状に最適な術式をご提案。
高い技術だからこそ短時間の手術です。

診察

診察

「見えにくい」「まぶたが黒目にかかっている」こんな症状を感じたら、まずはご来院をおすすめします。
眼瞼下垂と診断された場合、患者様の症状がどのようなものか細かく説明し、症状に合った術式をご提案します。

手術を行うと決めた場合は、手術日を予約。

術前検査のため、採血をしていただきます。

手術日

局所麻酔を行い、手術を始めます。
術式にもよりますが、手術時間は平均1時間半程度です。

リカバリールームで30分程度、創部を冷やします。

手術翌日

術後の創部を診せていただき、経過を診察します。

1週間後

創部を診察し、術後経過をみます。問題がなければ抜糸します。

1か月後

術後検診のために来院していただきます。

また、当院では、保険治療による眼瞼下垂手術のほか、美しい目元にこだわる方のために、まぶたを二重にする手術などの美容形成手術も行っています。

保険治療の眼瞼下垂を日帰り手術

住所 〒591-8002 
大阪府堺市北区北花田町3丁目45-40
北花田メディカルシティ5F
診療時間 9:30~12:30/16:00~19:00
※土曜日9:30~15:30
定休日 土曜午後、日曜、祝日
※水曜日は不定休
※手術は予約制

QRコード

スマホからも
アクセス

眼瞼下垂かな?と感じたら、
まずはお気軽にご相談ください

確かな実績をもつ専門医がカウンセリングいたします。